教育の特長

名鉄学園教育目標

心身の健康を第一とします

自分のもつ能力をじゅうぶん
発揮できる子に育てます

しっかりとした、しかもゆとりのある
人柄をつくりあげるよう努力します

教育方針の特長

親子で成長

親も子も成長していく幼稚園として年間のカリキュラムをくんでいます。

幼稚園と
家庭が一体

幼稚園と家庭とが一体となり、どの子もその持っている能力を十分活かせるよう工夫していきます。

環境

快適な環境の中で無理のない、しかも積極的指導を行って能力を伸ばしていきます。

五感の育成

五感(みる・きく・あじわう・ふれる・かぐ)を働かせ、感性を育みます。

人間育成

健全な人間形成の基礎と
して健康づくりに力を注いでいます。

事故防止

運動感覚の発達を促すあそびを毎日の保育の中に取り入れています。

さまざまな活動や体験のできる環境を整え、
お子さまたちの成長の糧となるよう取り組んでいます。

体力づくり

健やかな体と心を育成します。走る・跳ぶ・投げる・転がるなどの基本動作はもちろん、一生懸命にがんばった後の爽快感、できないことができるようになった瞬間の達成感などたくさんの喜びを体得し、バランスのとれた体力づくりが可能です。

体育あそび

体を動かす遊びをたくさん取り入れることで、丈夫でしなやかな動きを身に付けるようことができます。

泥んこあそび

家庭ではなかなかできない、ダイナミックな泥んこあそび!

サッカー教室

年長クラスのお子さまたちは、名古屋グランパスの選手・スタッフから直接指導を受ける機会があります。

音楽あそび

子どもは歌を歌ったり、リズムに合わせて体を動かしたり、楽器を奏でたりすることが大好きです。「音楽あそび」は表現力や創造性、音感やリズム感を養い心を豊かに育むうえで、とても大切です。

造形あそび

イメージしたことや感じたことを、素直にのびのびと表現できるよう、様々な手法を保育に取り入れています。個人またはグループで、季節に合わせた製作や造形活動に取り組み、豊かな想像力・創造力を育みます。

食育

幼児期は、食習慣を決める大切な時期です。豊かな食の体験を積み重ね、楽しく食べる体験を通し、食への関心を育みます。食育は、生きる力を身につけていくための重要な教育です。

給食

みんなで一緒に食べる給食はおいしい! 豊田市南部給食センターから、野菜たっぷりの美味しい給食が届きます。

収穫体験

サツマイモなど農作物などの苗付け・収穫体験は、毎年、お子さまたちの楽しみになっています。

体験学習

子どもは、本当に好奇心いっぱい!感じて、考えて、吸収して、日々成長を見せてくれます。そんな幼児期のお子さまたちに私たち教員ができること、それは「学ぶチカラ」を育てること。体験学習を通じて、「学ぶチカラ」を育てます。

中学生との交流

お子さまたちはいろいろな年代の人とのふれあいを通じて、一人の人間として、心の幅を広げていきます。

六所山野外学習

バスに乗って、六所山に出かけます。普段の園生活とはまた違った世界を体験することができます。

お泊り保育

いつもは経験できない「夜の幼稚園」を、お友だちや先生と一緒に楽しく過ごします。

遊びの中で育つチカラ、育むココロ。

その他、年間を通じてさまざまな活動や体験を行っています。
下記画像をクリックすると、拡大画像が表示されます